情報公開

安全保障輸出管理

English

安全保障輸出管理とは

経済産業省では、安全保障貿易管理とは、国際的な平和と安全の維持を目的として、大量破壊兵器等の拡散防止と通常兵器の過剰防止を実現するために行う輸出規制であると解説されています。
手続き上は、
・法が定める特定の貨物(「物」、「製品」等の有体物)を輸出する場合
・規制対象貨物の設計・製造・使用に関する特定の技術を、海外又は非居住者に提供する場合 に経済産業大臣の許可を得る手続きを行うかどうかを判断し、支援する体制を構築するものです。

啓発・教育

  • 平成25年11月26日 国立極地研究所手続き研修会(実務担当者対象)
  • 平成25年10月15日 国立遺伝学研究所手続き研修会(実務担当者対象)
  • 平成25年10月15日 国立遺伝学研究所スーパーコンピュータに関する研修会(関係者対象)
  • 平成25年10月10日 安全保障輸出管理実務者研修会(実務担当者対象)
  • 平成25年  6月27日  統計数理研究所スーパーコンピュータに関する研修会(関係者対象)
  • 平成25年  5月29日  国立情報学研究所手続き説明会(研究教育職員対象)
  • 平成24年  9月13日  安全保障輸出管理実務者研修会実施(実務担当者対象)
  • 平成24年  5月18日〜6月12日  安全保障輸出管理手続き説明会実施(全職員対象)
  • 平成24年  2月22日  安全保障輸出管理実務者研修会実施(実務担当者対象)
  • 平成23年  7月26日〜28日  安全保障輸出管理研修会実施(全職員対象)

参考