新着情報
2013.02.25  事前申し込みを終了しました。
 当日参加は引き続き可能ですので、当日会場受付での参加申し込みをお願いいたします。
2013.01.28  参加申込を開始しました。
   HPをリニューアルしました。
2013.01.17  プログラム(予定)を更新しました。
2013.01.08  HPを開設いたしました。

 2011年3月11日の東日本大震災とそれに続く福島第一原子力発電所の事故においては、「想定外」という言葉が多く使われました。私たちの社会を持続可能なものにするためには、想定外の事象を視野に入れたリスク管理手法、そして環境の大きな変化による一時的機能障害から柔軟に回復するレジリエンス性を備えたシステムの構築が不可欠になります。現在、様々な分野の研究者がこの分野の知識体系の確立に活発に取り組んでおり、「システムズ・レジリエンス」と呼ばれる新しい研究領域が生まれつつあります。
  本シンポジウムでは、複雑系システム研究の第一人者であるJohn Casti氏を始め、国内外のシステムズ・レジリエンスの主要な研究者が2日間一同に会して、この分野の最新の研究動向を報告し、また今後我々が取り組むべき研究課題、方向性に関する活発な議論を行います。1日目は、国内外の研究者による招待講演を中心に、この分野でのレジリエンス研究の代表的研究成果とそのベスト・プラクティスの事例を紹介し、2日目は情報・システム研究機構、新領域融合センター「システムズ・レジリエンス」プロジェクトの研究者が初年度の学術的研究成果をもとに研究領域としての枠組みを提示します。



 



受付を終了致しました。

お申込みいただき、誠にありがとうございました。


大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
統計数理研究所丸山宏研究室
〒190-8562
東京都立川市緑町10-3

TEL: 050-5533-8536

URL:http://tric.rois.ac.jp/

トップへ戻る