融合プロジェクト「システムズ・レジリエンス」研究成果報告会


HOME

 レジリエントなシステムに共通な性質を解明し、レジリエントなシステムを設計し運用するための知識の体系を構築するため、情報システム研究機構では2012年4月より学際的な融合プロジェクト「システムズ・レジリエンス」を開始しています。シンポジウム2日目は融合プロジェクトの初年度の研究成果の報告を中心に、BCP(事業継続計画)及びスマートシティにおけるレジリエンスについて2つの招待講演を迎えます。想定外事象及びレジリエンス性に関する数理的な理解、生態系に学ぶレジリエンス戦略、さらに社会学における組織のレジリエンスのベストプラクティスを紹介することで、科学の新たな地平の可能性を提示できればと考えています。


 
27日:

コーディネータ (Coordinator):
統計数理研究所 丸山宏(Hiroshi Maruyama, ISM)

  ※午前の講演は英語、同時通訳なし
  10:00-10:30

Overview of Systems Resilience Project

    統計数理研究所副所長・教授 丸山宏
(Hiroshi Maruyama, Vice Director-General, Professor, ISM)
  10:30-11:00

Computational Approaches to Systems Resilience

    国立情報学研究所教授 井上克巳(Katsumi Inoue, Professor, NII)
  11:00-11:30

Population size, genome degradation, biological resilience

    国立遺伝学研究所教授 明石裕(Hiroshi Akashi, Professor, NIG)
  11:30-12:00

How to make consumer's acceptance of public policy resilient?

    国立情報学研究所准教授 岡田仁志(Hitoshi Okada, Associate professor, NII)
  12:00-13:30

昼食休憩(Lunch break)

  ※午後の講演は日本語(一部英語で同時通訳なし)
  13:30-14:00

組織のレジリエンスのシステム化に向けて

    レジリエンス協会代表理事 黄野吉博(Yoshihiro Kohno, The Resilience Research Council)
  14:00-14:30

レジリエントな社会を目指して

    日本アイ・ビー・エム東京基礎研究所 渡辺日出雄
(Hideo Watanabe, Tokyo Research Laboratory, IBM)
  14:30-14:45

Three strategies for building resilient systems

    新領域融合研究センター 特任准教授 南和宏 (統計数理研究所)
(Kazuhiro Minami, Research associate professor, TRIC/ISM)
  14:45-15:00

Resilient networks

    統計数理研究所特任研究員 高橋久尚(Hisanao Takahashi, Researcher, ISM)
  15:00-15:15

休憩(Break)

     
  15:15-15:35

SR-Model: A Constraint-Based Model for Systems Resilience

    国立情報学研究所研究員 Nicolas Schwind
(Nicolas Schwind, Postdoctoral researcher, NII)
  15:35-15:55

Multi-Objective DCOP for Resilient Systems

    新領域融合研究センター 特任助教 沖本天太 (国立情報学研究所)
(Tenda Okimoto, Research assistant professor, TRIC/NII)
  15:55-16:10

Incorporating Uncertainty into SR-Model

    新領域融合研究センター 特任助教 Hei Chan (国立情報学研究所)
(Hei Chan, Research assistant professor, TRIC/NII)
  16:10-16:30

Lineage-specific genome evolution among Drosophila species

    新領域融合研究センター 特任研究員 桂有加子 (国立遺伝学研究所)
(Yukako Katsura, Postdoctoral researcher, TRIC/NIG)
  16:30-16:45

Does recombination enhance natural selection?: Codon bias evolution on the Drosophila X chromosome

    国立遺伝学研究所博士研究員 Neha Mishra(Neha Mishra, PhD student, NIG)
  16:45-17:15

Co-regulatory approach for resilient society

    新領域融合研究センター 特任研究員 生貝直人 (国立情報学研究所)
(Naoto Ikegai, Researcher,TRIC/NII)

トップへ戻る


 
融合プロジェクト「システムズ・レジリエンス」研究成果報告会
   
●日 (Date): 2013年2月27日(水) (Wednesday February 27, 2013)
●時間 (Time): 9:30 -16:30
●開催会場 (Place): 一橋大学一橋講堂 (Hitotsubashi Hall)
  一橋講堂(学術総合センター内)
●所在地: 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
●交通アクセス: 東京メトロ半蔵門線/都営地下鉄三田線・新宿線「神保町」A8出口
東京メトロ東西線「竹橋」1b出口
徒歩3〜5分