MENU

当機構教員による公的研究費の不正使用について

令和元年12月25日

  当機構において教員による公的研究費の不正使用が発生し、旅費の水増し請求等が行われていた事実が判明しましたので、ご報告します。
  公的研究費の不正使用に関与した者及び概要等の調査結果、当該教員への処分については、別紙のとおりです。

  この度、当機構国立極地研究所において、公的研究費の不正使用が発生したことにつきまして、心よりお詫び申し上げます。
  コンプライアンスを遵守し、高い倫理観の下、研究を推進すべき立場にある研究者として自覚と責任に欠けた行為であり、誠に遺憾です。当機構としては事態を重く受け止め、当該教員への処分を厳正に行いました。
  このような事案を二度と繰り返さないために、再発防止策を確実に行い、信頼回復に努めていく所存です。

【別紙】当機構教員による公的研究費の不正使用について

情報・システム研究機構長 藤井 良一(ふじい りょういち)