MENU

2020年度 研究成果・活動一覧

2020.08.24
有用藻類を高塩濃度、酸性下で増やせ!
2020.08.20
データサイエンス分野の発展を戦略的に促進するため「データサイエンス系大学教育組織連絡会」を設立します
2020.08.06
ゲノム編集のためのガイドRNA設計ソフトウェアCRISPRdirectパッケージ版の商用化について
2020.07.16
菅沼悠介准教授の著作「地磁気逆転と『チバニアン』」が講談社科学出版賞を受賞
2020.07.13
意思決定支援システムが示す選択肢の正しさと計算スピードを両立する手法を開発
2020.07.08
Genomics Inform. 誌の2020年6月号が第6回Biomedical Linked Annotation Hackathon (BLAH6)の特集号として出版されました
2020.07.06
中国からのブラックカーボンの排出量が過去10年で約40%減少
2020.07.06
総研大極域科学専攻の川又基人さんが「笹川科学研究奨励賞」を受賞
2020.06.25
南極の海氷がペンギンの繁殖に影響するメカニズムを解明
2020.06.17
北極域研究加速プロジェクト(ArCS II)がスタートしました
2020.06.01
滋賀大と統数研が統計数理科学の専門教員養成事業への協力に関する覚書締結
2020.05.29
COVID-19診断用プライマー交差性解析システムの整備・公開について
2020.05.28
大藪幾美特任研究員と総研大の繁山航さんが日本雪氷学会の支部賞を受賞
2020.05.25
統計物理のレプリカ対称性が解き明かす表現型進化の拘束と方向性~進化における確率的表現型発現の重要性~
2020.05.22
イエネコ(アメリカンショートヘア種)の高精度な全ゲノム解読に成功
2020.04.24
NTTビズリンクと国立情報学研究所、全国の大学・研究機関・医療機関の職員向けにセキュアなリモート映像会議サービスを提供
2020.04.22
佐藤 夏雄 名誉教授(国立極地研究所元副所長・現特別客員研究員)がJpGUフェローに選ばれました
2020.04.16
南極海の二酸化炭素吸収:微細藻類の量だけでなく種類が鍵となる-優占群集の違いが夏期の炭素収支を左右していた-
2020.04.15
南極の湖沼周辺に生息する微生物の群集構造を解明
2020.04.07
システムイノベーションセンターと統計数理研究所が連携・協力の推進に関する協定を締結
2020.04.07
高等教育機関のための情報セキュリティ規定と教材の普及啓発で文部科学大臣表彰・科学技術賞(理解増進部門)を受賞 曽根秀昭 東北大教授、金谷吉成 東北大特任准教授、上田浩法政大教授、長谷川明生 中京大教授、小川賢 神戸学院大教授が共同で受賞
2020.04.07
学術情報サービス基盤CiNii(サイニィ)の開発業績によりNII客員准教授/東大人文社会系研究科准教授の大向一輝が令和2年度 文部科学大臣表彰・科学技術賞(開発部門)を受賞
2020.04.07
構造化特異値の新しい解釈とそのシステム科学への応用研究によりNII准教授の岸田昌子が若手科学者賞を受賞~令和2年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰~
2020.04.06
大規模高性能データベースシステムの理論と応用に関する先駆的研究により国立情報学研究所(NII)所長の喜連川優が日本学士院賞を受賞
2020.04.01
シスコと国立情報学研究所、全国の大学・短期大学・高等専門学校の遠隔教育を支援 - 180日間無償のCisco Webex高等教育機関特別支援プログラムをシスコが提供 -

過去の更新情報一覧