MENU

2019年度 研究成果・活動一覧

2019.09.10
『サイエンスリポート』ウェブサイトにて『進め!みんなの「オープンサイエンス」』を公開しました
2019.08.23
ゼブラフィッシュ研究からわかった「てんかん発作」の新しい仕組み
2019.08.19
国立極地研究所が所蔵する写真のデジタルアーカイブを公開しました
2019.08.05
マウスが黒毛になるしくみ、四半世紀を経て解明
2019.08.02
大量の欠損を含むデータからでも不具合の要因を特定する機械学習アルゴリズム(AI)を開発
2019.07.10
「くずし字」の認識に世界のAI研究者・技術者が挑戦
-全世界的コンペティションをKaggleで7月から開催-
2019.07.03
遺伝研プレスリリース「 大脳皮質の神経細胞が秩序正しく配置するしくみ 」
2019.07.01
Genomics & Informatics誌の2019年6月号が第5回Biomedical Linked Annotation Hackathon (BLAH5)の特集号として出版されました。
2019.06.26
機械学習の「記憶」を活用し、高分子の熱伝導性の大幅な向上に成功
~少ないデータでも高精度な予測が可能に 高分子での材料インフォマティクス加速に期待~
2019.06.24
「オリコン顧客満足度(R)」のリアルな大規模調査データを学術研究目的に提供
~約100産業、累計200万人以上の国内最大規模アンケートデータを 国立情報学研 究所が7月1日より順次提供開始~
2019.06.14
太陽系初期における原始惑星の巨大衝突 -隕石の超高精度年代測定が解き明かす小惑星ベスタの謎-
2019.06.13
ブランクノードの問題を避けつつRDFデータを分割するツールSplit4Blankに関する論文が PLOS ONE 誌に掲載されました
2019.06.06
「LINEを活用した社会課題解決手法の研究」
2018年度 成果報告書を公開
2019.05.31
海から川や湖へ!魚の淡水進出を支えた鍵遺伝子の発見
― DHAを自分で合成すれば、海から離れても生きられる ―
2019.05.25
光を用いたコヒーレントイジングマシンと超伝導量子ビットを用いた量子アニーリングマシンの計算性能を実験で比較
~コヒーレントイジングマシンの柔軟なノード間接続を可能にする仕組みが複雑なグラフ問題を解くための鍵となることが明らかに~
2019.05.21
1958年に日本で見られた扇型オーロラの実態を解明
2019.05.14
南極隕石ラボラトリーで普通コンドライトの新たな分類決定手法を開発
2019.05.14
CWL ワークフローの要求計算資源量を計測するシステム CWL-metrics の論文が GigaScience 誌に掲載されました
2019.05.10
海洋堆積物コアから解明された最終氷期における短期間の氷床変動
2019.04.19
機械学習によりX線吸収スペクトル解析の自動化が可能に
〜データの類似度に着目し定量的なスペクトルの解析を実現〜
2019.04.16
コンピュータのための知恵袋、農作物語彙体系を構築
-農作物が名前を変えても追跡できる環境構築-
2019.04.16
麻酔薬(イソフルラン)のがん細胞への影響を否定した論文が PLOS ONE 誌に掲載されました
2019.04.15
総合地球環境学研究所と統計数理研究所が研究IRに関するMemorandum of Understanding(MOU)を締結
2019.04.15
機構シンポ2018の報告記事を公開しました
2019.04.11
史上初、ブラックホールの撮影に成功
― 地球サイズの電波望遠鏡で、楕円銀河M87に潜む巨大ブラックホールに迫る ―
2019.04.09
大学間連携のための認証連携アーキテクチャの開発業績で文部科学大臣表彰・科学技術賞(開発部門)を受賞
~岡部寿男 京都大教授、西村健 NII特任研究員、佐藤周行 東京大准教授、後藤英昭 東北大准教授、曽根原登 津田塾大教授が共同で受賞~
2019.04.09
モバイルシステムの無線資源の利用効率を高める研究業績により NII准教授の金子めぐみが若手科学者賞を受賞
~平成31年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰~
2019.04.04
日本の学術情報流通のハブ機能を果たすデータベース「IRDB」をリニューアル
~オープンサイエンス時代の新しいメタデータ規格に対応~

過去の更新情報一覧